パントマイムな俳優さとうゆみ(無言劇・マイム劇・黙劇) >> profile

HOME > profile






prof.jpg


人生いつも綱渡り&直感任せ!自由奔放プロフィール

福島県白河市出身
マイム俳優 指導者 イベント会社「さとう企画」の代表
長らく東京で演劇活動を行ってきたが、より演劇的で繊細なマイム劇、指導法を追求するため活動拠点を中欧ポーランドに移す。現在、ヴロツワフ市(※1)在住

高校時代より演劇活動を行う。
文教大学短期大学部文芸科卒業。文教大学文学部日本語日本文学科卒業(3年次編入)。
「ブリキの自発団」、「唐組」などの小劇場で下積み修行後、1999年よりマイム役者への転向を図る。
「汎マイム工房」代表、あらい汎に師事 学校公演・ソロマイム・多くのミュージシャンとコラボレートを重ねる。

東日本大震災の数年前より、東北の子ども達、教育関係者向けの表現WSを継続的に行う。震災後、ポーランドの俳優を3年連続で招聘 日本各地で表現WSを成功させる。

2008年よりポーランドマイム研修のため4度渡航、2015年より活動拠点をヴロツワフ市に移し、俳優として就労許可を取得。

同年より、60年の歴史を誇る「トマシェフスキ・州立パントマイム劇場」の
トップ女優、教師、ダンサーであったカシャ・ソビシェフスカ女史(※2)に師事。中心メンバーとして、複数の作品に出演中(劇中、日本語・ポーランド語の同様も歌う)。「ワルシャワ国際マイムフェスティバル」ほか、ヨーロッパ各地公演に参加中。

2016年3月11日 EUジャパンフェスタの支援事業「Fukushima Tree」をヴロツワフ市の劇場にて上演、成功させる。

現在、即興劇、パントマイム・テクニック、定形黙劇(Type mime)、無から無限の動きへの有機的ボディ・エクスプレッション、身体的演技における感情コントロール、自己解放、舞台における身体調整(staging)、発声基礎、集中、リラックスを日本・ポーランドで指導中。

東北WSの風景、感想などは、さとうゆみ公式ホームページをご参照ください。

※1 ヴロツワフ市=ポーランド南部、ドイツ、チェコ国境付近に位置するヨーロッパ屈指の演劇都市.
2016年のEU文化政令都市として注目を集める
※2 トマシェフスキ=ポーランドマイムの始祖 カシャ女史のプロフィールはこちらから

主な実績(2004年以降)

演劇・身体表現者・レクリエーション

鳥取県立米子白鳳高校・郷土芸能部の表現指導
ポーランド俳優の招聘、劇場での研修企画
2012.2シアターXでの研修動画
神奈川県レクリエーション協会・講師
宮城県・児童館職員研修会→参加者の感想こちら
宮城県・児童文化講座講師→受講者の感想こちら
宮城県子育て支援研修会講師→感想こちら
宮城県指導者研修会→様子はこちら
岩手県児童館レベルアップ研修会講師
静岡県全国レクリエーション大会講師→感想こちら
大学心理学学部でのレクチャー
都内公立中学校演劇部(外部講師)
NPO法人こども劇場
npo_utsunomiya_kodomo.jpg
パントマイム・ワークショップの様子
りょうぜんこどもの村→様子はこちら
各地ワークショップイベント
一般個別指導
。。。

マスメディア出演・掲載

TBS深夜番組「ウンナンさん」
NHK福島
朝日新聞
電通報(初エッセイ)
『“無い”ことを楽しむ』〜身体中で喋るパントマイム〜
道徳と特別活動(文溪堂)

マスコミ掲載情報

『福島民友』(2006)
hukusimaminyu060507-l.jpgmushimegane_1.png

『力の意思』 サンラ出版
sanra_1-2_l.jpgmushimegane_1.png


sanra_3-4_l.jpgmushimegane_1.png


朝日新聞
(2004年2月26日)
asahi040226-l.jpgmushimegane_1.png


朝日新聞
(2004年2月22日)
asahi040222-l.jpgmushimegane_1.png


日本経済新聞
(2003年5月13日)
nikkei030513-l.jpgmushimegane_1.png


ASAHI EVENING NEWS
(2001年3月2日)
(汎マイム工房養成所時代)
aen010302-l.jpgmushimegane_1.png